みずほ銀行カードローンの審査に通るための審査基準や在籍確認の突破方法などを解説します!

みずほ銀行カードローンの審査に通るために!在籍確認の流れや口コミも紹介!

みずほ銀行カードローンの審査に通るためには次の3つが大切!

「今すぐキャッシングしたい!」
「今日中に借りたいお金がある!」

仕事や家事に忙しいあなただからこそ、お金が足りなくてどうしても必要な時ってありますよね。

もしあなたが今すぐお金を借りたくて、安心して借りれる銀行カードローンを探しているなら、みずほ銀行カードローンがとてもおすすめです。

みずほ銀行カードローンなら、金利は年率2.0%~14.0%となっており、消費者金融よりも低金利で安心して利用できます。

また、審査対応もとても速く、みずほ銀行の口座を持っていればすぐにキャッシングできるので、今すぐ借りたいと言うときにも心強いです。(みずほ銀行の口座を持っていない人もすぐに申し込めます)

そんなみずほ銀行カードローンの審査ですが、巷では「審査が厳しい」と噂が流れていますが、それは本当なのか?

今回はみずほ銀行カードローンの審査基準を中心に、審査に必要な書類や各人物別の審査基準の解説まで、みずほ銀行カードローンの審査に関する情報をまとめました!

みずほ銀行カードローンの審査基準!

安定した収入があること
過去の返済履歴がキレイであること
低い限度額で申し込む

みずほ銀行カードローンの審査は今紹介した3つの審査基準を満たせば、かなりの確率で審査に通ると言われています。

一般的には「社会人向け」というイメージがある銀行カードローンですが、みずほ銀行カードローンは専業主婦やアルバイトの審査も受け付けています。

この場合、限度額が30万円くらいが上限になることが多いですが、年齢が満20歳以上65歳未満の人であれば、誰でも申し込めるのでさっそく申し込んでみましょう!

みずほ銀行カードローンならきっとあなたの心強い味方に今すぐなってくれますよ!

 

そもそもみずほ銀行カードローンとは?どんな特徴があるの?

みずほ銀行カードローンの審査基準を解説する前に「そもそも、みずほ銀行カードローンとはどんな特徴があるのか?」について簡単に解説しておきたいと思います。

みずほ銀行カードローンの基本スペック!

金利 年率2.0%~14.0%
限度額 800万円
WEB完結申込 対応
提携ATM手数料 みずほ銀行なら無料!
収入証明書 50万円までなら不要!
審査年齢 満20歳以上66歳未満
保証会社 オリココーポレーション
融資条件 みずほ銀行の口座開設

みずほ銀行カードローンは、オリココーポレーション(オリコ)が保証会社となっている銀行カードローンです。

オリコと言えば、クレジットカードなども発行している大手の保証会社なので、審査を申し込むときの体制もとてもしっかりしており、万が一の時も丁寧な対応をしてもらえるので安心です。

また、みずほ銀行カードローンの金利は年率2.0%~14.0%となっていますが、これは一般的な消費者金融の金利よりもかなり安い設計となっています。(消費者金融の場合は年率4.5%~18.0%が中心)

そのため、初めてカードローンでのキャッシングを考えている場合には、みずほ銀行カードローンがとても安心感があり、利用してからもムリなく返済できる設計になっていると言えます。

しかも、収入証明書は限度額が50万円までなら提出しなくても審査に通るので「今すぐお金が必要だけど給与明細が手元にない!」と言う時でも安心です。

ちなみに、融資条件に「みずほ銀行の口座開設が必要」とありますが、カードローンの申し込み手続きのときに同時に口座開設もできるので、口座開設の手間もなくすぐに利用できるので安心して下さい。

その他、みずほ銀行カードローンを利用するメリットは以下にまとめました。ぜひチェックしてみて下さい。

みずほ銀行カードローンのメリット

  • 消費者金融よりも低金利
  • 限度額が最大800万円とゆとりがある
  • 限度額50万円までなら収入証明なし
  • 保証会社が大手だから安心
  • 審査時間は比較的スピーディー
  • 専業主婦や学生も審査を申し込める
  • 口座開設は審査と同時に申し込める
  • 返済もムリなく続けられる
  • 困ったことがあっても気軽に相談できる

これだけのメリットや安心感がみずほ銀行カードローンにはあるので、もしあなたが「今すぐキャッシングしたい!」と思っている場合は、みずほ銀行カードローンは本当におすすめです。

審査時間も比較的早いので、さっそく申し込んでみて下さいね!

 

みずほ銀行カードローンの審査に通るために必要なこととは?

「みずほ銀行カードローンのメリットは分かった」
「でも、みずほ銀行カードローンの審査って厳しいんじゃないの?」

もしかしたら、あなたはそんな不安を抱えているかもしれませんね。

確かに、銀行カードローンの審査と言うのは「審査が厳しい」というイメージがあり、専業主婦や学生は敷居が高く感じてしまいます。

ですが、公式サイトでも解説がある通り、みずほ銀行カードローンではフリーターやアルバイトの審査申込も受け付けています。

ご利用いただける方
以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

  • 契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
  • 安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社の保証を受けられる方

*外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
*審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます。
*ご利用の際には、みずほ銀行の普通預金口座の開設が必要となりますので、みずほ銀行に普通預金口座をお持ちでない方は、審査完了後に普通預金口座の開設をお願いいたします。

(引用元:「みずほ銀行」公式サイトより)

みずほ銀行カードローンでは学生や専業主婦は審査が申し込めないとは一言も書かれてありません。つまり、逆を言えば、安定した収入の見込める人であれば審査を申し込めるということ!

もっと言えば、安定収入がしっかりとある会社員や公務員の方であれば、みずほ銀行カードローンの審査に通る期待値もとても高いと言えます。

とは言え、「少しでも確実に審査に通る対策をしたい」とあなたも思いますよね。

そこで、みずほ銀行カードローンの審査に通るために今すぐできる対策を3つ紹介したいと思います!

みずほ銀行カードローンの審査に通る対策!

事前に必要書類を用意しておく
職業別の審査対策を知っておく
少しでも審査が有利になる方法を知っておく

これらの対策さえ完璧に行っておけば、あなたもみずほ銀行カードローンの審査にかなりの確率で通るはず。

ここから先はとても大切な情報が多く含まれているので、決して読み飛ばす事無く、一文一文しっかりと読み進めて行って下さいね!

 

1.みずほ銀行カードローンの審査の必要書類はすぐに揃う!

まずみずほ銀行カードローンの審査に通るための対策として「必要書類を正しく揃える」と言うのがあります。

あなたはバカにするかもしれませんが、実は書類不備が原因でみずほ銀行カードローンの審査に落ちる人は意外と多いんです。

よくある書類不備の事例

  • 顔写真部分を隠してしまう
  • 写メがピンボケして文字が読めない
  • 運転免許証の裏面をコピーし忘れる など

これらの書類不備が起きてしまうと、審査結果の連絡まで時間がかかり、審査時間が遅くなってしまうので注意が必要です。

また、みずほ銀行カードローンでは限度額が50万円までなら収入証明書なしで審査に通りますが、理想を言えば50万円未満のキャッシング金額でも収入証明書を提出した方が印象が良いです。

特に金融関連の審査では「提出書類の正確さ」は意外と重要な審査ファクターの一つのなので、忘れないで下さい。

以下に、みずほ銀行カードローンの審査で必要な書類をまとめたので、ぜひ参考にして下さい。(本人確認・収入証明から各1点づつの提出が必要になります。)

本人確認で有効な必要書類(いずれか1点)

  • 運転免許証(*1)
  • 運転経歴証明書(*1)(*2)
  • パスポート(写真およびご住所のページ)
  • 各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
  • 印鑑証明書(*3)
  • 住民票(*3)
  • 住民基本台帳カード(*1)
  • 在留カード(*1)(*4)
  • 特別永住者証明書(*1)(*4)


(*1)変更事項がある方については両面ともご用意ください。
(*2)2012年3月31日以前の発行分は本人確認書類としてのお取り扱いはできません。
(*3)発行後3ヵ月以内のものをご用意ください。
(*4)外国人登録証明書は一定期間、在留カード、特別永住者証明書とみなされます。
本人確認書類は氏名、住所、および生年月日が記載されているものに限ります。
外国人の方は、永住許可を受けていることが確認できる書類をご提出いただきます。

収入証明で有効な必要書類(いずれか1点)

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書または課税証明書(*1)
  • 納税証明書(その1・その2)(*2)


ご希望のご利用限度額が50万円以下の場合は不要です。
個人事業主、会社経営者の方は(*1)または(*2)のいずれかに限ります。

 

2.みずほ銀行カードローンの審査は厳しい?甘い?職業別に分析!

「本当に専業主婦や学生でも審査に通るの?」
「アルバイト収入しかないけど大丈夫?」

もしかしたら会社員じゃないあなたはそんな不安を抱えているかもしれませんね。

確かに消費者金融では専業主婦の審査申込みは断られてしまうケースが多いです。ですが、みずほ銀行カードローンならそんな心配はありません。

あくまでみずほ銀行カードローンの審査対象は「1.年齢が満20歳以上66歳未満」であり、「2.安定した収入が見込める」ことです。(専業主婦の場合は、夫の収入があることが条件となります)

また、会社員や公務員の人でも、転職直後で不安という人もいるかと思います。

そこで、みずほ銀行カードローンに審査を申し込む前に、各職業別に審査のポイントを簡単にまとめてみました!ぜひチェックして下さい。

会社員・公務員は「勤務期間」が重要!

安定した収入力がある会社員や公務員のあなたは「勤務期間」がどれだけあるかが重要な審査基準となって来ます。

元々、日本の法律上、正社員や公務員は簡単にはクビを切られないので、銀行カードローンの審査も正社員に対してのスコアリングは高いです。

ただし、転職直後などで勤務期間が1年未満などの場合は、収入証明書を提出したり名刺の提出などをして、返済能力があることをアピールするのも一つの方法です。

また転職がすでに決まっている場合には、先にみずほ銀行カードローンに審査を申し込んでおき、転職先の給与振込までの「つなぎ目的」で借りるのがベストだと言えます。

契約社員・派遣社員は「在籍確認」がポイント!

契約社員や派遣社員は、正社員に比べ終身雇用が保障されている訳ではありません。そのため、一般的には銀行カードローンのスコアリングも低くなりやすいです。

ただし、アルバイトやフリーターよりも収入力があるという点においては高く評価されやすいので、審査もそこまで厳しくはなりません。

正社員と比べ、勤務先住所が変わりやすい契約社員や派遣社員は、勤務先への在籍確認がきちんとできるかが重要なポイントになって来ます。

ちなみに、在籍確認が行われるときは、契約先や派遣先の職場ではなく、契約元や派遣元の職場へ在籍確認が行われる点に注意してください。

アルバイト・フリーター・学生は「収入力」が大切!

アルバイトで生計を立てるフリーターや学生もみずほ銀行カードローンの審査対象となっています。

ただ、契約社員や派遣社員よりも収入力に不安のあるフリーターや学生の場合、「どこまで収入力があるか」と言うのが重要な審査基準になります。

原則、みずほ銀行カードローンでは限度額が50万円までなら収入証明書の提出なしで審査に通りますが、アルバイト収入がメインの場合は例外的に提出を求められる場合があります。その時は、必要に応じて直近の給与明細などを提出しましょう。

また、審査を申し込む少し前から、シフトに多めに入るなどをして、直近の給与明細の収入力をアップさせてから審査を申し込むのも一つの方法です。

ちなみに、学生の場合は親の仕送りなどは収入からは除外されてしまうので、あくまで個人のアルバイト収入のみが収入証明として有効になる点にも注意してください。

専業主婦は「配偶者の収入」をチェック!

専業主婦の場合は、配偶者に安定した収入があることを条件に、みずほ銀行カードローンなら審査に通ることができます。

このとき、限度額は30万円までが上限になりまやすいですが、夫の収入力次第では限度額のアップも期待することができます。

ちなみに、夫バレや夫の勤務先バレを心配する方もいますが、夫や夫の勤務先ににカードローンの確認電話を掛けることはまずありません。

これは審査を申し込んだ個人情報をみだりに流出させてはならないと決まっているからです。

もしどうしても、夫に電話を掛けられないか不安な時はみずほ銀行カードローンに審査を申し込んだあとの本人確認の電話のときに確認してみましょう。

不安なことを何でも相談できるのもみずほ銀行カードローンのメリットの一つなので、ぜひ色々と相談してみて下さいね!

 

3.みずほ銀行カードローンの審査に少しでも確実に通るための対策!

冒頭で紹介した「みずほ銀行カードローンの審査に通るためのポイント」ですが、実はこれらの条件を満たしていれば、かなりの確率でみずほ銀行カードローンの審査に通ることが分かっています。

みずほ銀行カードローンの審査基準!

安定した収入があること
過去の返済履歴がキレイであること
低い限度額で申し込む

みずほ銀行カードローンの審査基準については、残念ながら非公開な部分が多く、正確な審査基準の金額やルールについてまでは分かりません。

ですが、過去に審査に通過した人たちの申し込み内容や審査履歴を調べると、今紹介した3つのポイントを満たしていると、かなりの確率で審査に通っていることが読み取れます。

そのため、もしあなたが少しでも確実にみずほ銀行カードローンの審査に通りたいと思うのであれば、今紹介した3つのポイントを満たせるよう対策するのがおすすめです。

審査対策その1「安定した収入がある」

まず、みずほ銀行カードローンの審査では「安定した収入がある」ことが絶対条件となります。

ただ注意したいのは、「安定した収入」と言うのは「高い給与所得」のことではなく、「安定的に収入が入ってきているか」が大切になっているという点です。

つまり、年収が3年前に1000万円なった人よりも、毎月の収入が安定的に30万円づつある人の方が、みずほ銀行カードローンの審査では評価されやすいということです。

そのため、会社をクビになる心配の少ない正社員は審査評価が高くなりやすく、収入が不安定になりやすいアルバイトは審査が不利になりやすいと言われています。

※確かにアルバイトは収入力に不安定さがありますが、実はこれを覆す方法が「審査対策その3」で載せました。

審査対策その2「過去の返済履歴がキレイ」

また、いくら「安定した収入がある」状態だったとしても、「過去の返済履歴」で滞納や延滞を繰り返している状態だと、みずほ銀行カードローンの審査には落ちてしまう確率が高くなります。

みずほ銀行カードローンなどの金融審査では、過去の返済実績や返済履歴と言うのはとても重要な審査基準となっています。

具体的には、クレジットカードや携帯電話の支払履歴、他社カードローンの借入残高などがみずほ銀行カードローンの審査に影響してきます。

少なくとも、過去の支払いで滞納や延滞状態がなく、(住宅ローンなどを除いた)他社カードローンからの借入金額の合計が年収の3分の1を超えていなければ、あなたもみずほ銀行カードローンの審査に通る見込みはかなり高いと言えます。

また、万が一、今の時点で他社の支払いで滞納などを起こしている場合は、先にそれらの問題を解決してからみずほ銀行カードローンの審査を申し込んだ方が、審査に通る確率は高くなります。

審査対策その3「低い限度額で申し込む」

最後の審査対策として「低い限度額で申し込む」という方法があります。

実はこの限度額を低くしてカードローン審査を申し込むと言うのは、とても強力な審査対策の一つとしてあるんです。

と言うのも、審査に落ちた多くの人は、限度額をいきなり200万円や300万円と、大きすぎる希望額で審査を出していたんです。

貸し手側からすれば「そんな大金を何に使うんだ?」「本当に返す気があるのか?」と審査が慎重になってしまい、結果的に審査落ちの原因となってしまうようです。

そのため、どれだけ年収の高い人であっても、みずほ銀行カードローンの審査を申し込むときの初回の限度額は10万円~50万円くらいを限度にしておくのがおすすめです。

特に収入力に不安のあるアルバイトや専業主婦の場合は、限度額を10万円~20万円くらいにして審査を申し込むと、審査通過の期待度もグッと高くなりますよ!

 

みずほ銀行カードローンの審査で在籍確認の電話をなくすには?

みずほ銀行カードローンに審査を申し込むときに、もう一つ気になるのが「在籍確認の電話」です。

「在籍確認」とは?

あなたが申告した勤務先に、きちんと勤務状態であるかを調べる行為。

在籍確認の方法は色々とあるが、基本的には勤務先に直接電話を掛け在職しているかを確認するのが一般的。

ある程度カードローンを知っている人にとっては、在籍確認の電話が一番緊張するという人も多いのではないでしょうか?

とは言え、みずほ銀行カードローンの在籍確認の方法は、あなたの勤務先に個人名で電話を掛けてくれるので、そこまで不審に思われることは少ないです。

また、みずほ銀行カードローンなら、しつこくあなたの名前を連呼することもなく、これからカードローンでキャッシングしようとしていることなどの情報も一切漏らさないので、安心して審査を申し込めると言えます。

また、在籍確認は本人確認の電話が完了してから行われるので、もし電話での在籍確認を他の方法に変えて欲しい場合は、本人確認の電話が掛かってきた時に相談してみましょう。

 

みずほ銀行カードローンの審査結果の連絡は遅い?早めの申し込みが大切!

今回はみずほ銀行カードローンの審査に通るための対策や審査基準などを中心に解説しましたが、如何でしたでしょうか?

諸費者金融系のカードローンと比較しても、みずほ銀行カードローンの金利はとても低金利でキャッシングできるので、2chなどでも評判の高いカードローンになっています。

また、毎月の返済金額も安く、返済についての相談も気軽にできることから、女性も安心して利用できる銀行カードローンとしての評価も高いです。

ただし、みずほ銀行の口座を持っていない状態で審査を申し込んだり、土日祝に審査を申し込むと、手続きに時間が掛かることがある点には注意が必要です。

もしあなたが今すぐキャッシングしたくて、今日中にお金を借りたいのであれば、さっそくみずほ銀行カードローンに審査を申し込みましょう!

みずほ銀行カードローンならあなたの希望に添えられるよう、最大限の努力をしてくれるので、心強いパートナーになってくれること間違いありませんよ!

おすすめのカードローン3選!

SMBCモビット

SMBCモビットなら電話確認なしで審査が完了するので、会社や勤務先に電話を掛けられたくない方にとてもおすすめ!

審査時間も最短30分ととても短いので、今すぐ借りたい時や会社へ電話を掛けられたくない人におすすめですよ!

即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス

プロミスなら最大30日間まで無利息キャッシングができてとても便利!

プロミスならセブン銀行に表示されたQRコードを公式アプリで読み取るだけで、24時間いつでもキャッシングできるのでカードレスなキャッシング生活が遅れます。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、口座開設なし・低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

提携ATMの利用手数料が無料になることや、毎月の返済額も安く設定されているので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ!

投稿日:

Copyright© みずほ銀行カードローンの審査に通るために!在籍確認の流れや口コミも紹介! , 2018 All Rights Reserved.